読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenを解明し隊

チルオタが語る考察やらなんやら

♪良かったらポチっとお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへにほんブログ村

蘇生について語ります!アタックのCM♪


花王 アタック 「30歳の挑戦者たち」(Mr.Children「蘇生」) CM 本田圭佑 渡辺直美 安發伸太郎

 

こんにちは(*・∀・*)エイミです**

最近ミスチルと検索しようとすると、

 

ミスチル ヒカリノアトリエ

ミスチル 蘇生

ミスチル チケット

 

風な形で予測がでてきたので、

「え??蘇生?新曲でもないのに??」

と思ったら、CMにタイアップされていたんですね(*・∀・*)

アタックのCMで、アタックが30th記念らしいですね^^*

今日は蘇生について色々かたろ~と思います\(^o^)/

 

なぜ、今アタックのCM??

今回アタックは30周年ということで、CMには満30歳となる

サッカー選手の本田圭佑、フレンチシェフの安發伸太郎、渡辺直美が出演しています

f:id:mrchildren_ossm:20170316121311j:plain

f:id:mrchildren_ossm:20170316121316j:plain

しかし、我等がMr.Childrenは25周年なので

「う~ん?」と思ったのですが、確かにミスチル世代は

20代後半~30代という見方が多いですよね!

f:id:mrchildren_ossm:20170316121429p:plain

f:id:mrchildren_ossm:20170316121500j:plain

こちらは1億3000万人が選ぶベストアーティスト2008にてミスチルのファン層番組調べで発表されたときのグラフです(*・∀・*)

これだと10代以下~30代が多いですね!

 

どちらにしろ、30歳の方々にエールを送るには

マッチしたアーティストといえます(*・∀・*)

 

そして、ミスチルの曲の中でもなぜ蘇生なのか??

ということなのですが、それはズバリ、サビの

「でも何度でも 何度でも 僕は生まれ変わって行く」

ここが、アタックのコンセプトにマッチしていたんでしょうね

 

アタックは、「他のどの衣料用洗剤よりも、衣類を白く清潔に洗い上げる」ことをベースに、満足のいく洗濯を実現し、明るく、充実した「よき暮らし」に貢献する衣料用洗剤です。 出典:花王株式会社 アタック

 

汚れても、使い込んでも、何度でも何度でも白く生まれ変わる、蘇生していく 

このコンセプトと

30歳の方々に馴染みのあるMr.Childrenの蘇生

これがマッチしたんでしょうね~(*・∀・*)

 


Mr.Children「overture ~ 蘇生」Mr.Children TOUR POPSAURUS 2012

歌詞 ★ ★ ★

 

蘇生 

作詞:KAZUTOSHI SAKURAI 作曲:KAZUTOSHI SAKURAI

二車線の国道をまたぐように架かる虹を
自分のものにしようとして
カメラ向けた

光っていて大きくて
透けてる三色の虹に
ピントが上手く合わずに
やがて虹はきえた

胸を揺さぶる憧れや理想は
やっと手にした瞬間に その姿消すんだ

でも何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行く
そしていつか君と見た夢の続きを
暗闇から僕を呼ぶ
明日の声に耳を澄ませる
そうだ心に架けた虹がある

カーテンが風を受け
大きくたなびいている
そこに見え隠れしている
テレビに目をやる

アジアの極東で
僕がかけられていた魔法は
誰かが見破ってしまった
トリックに解け出した

君は誰だ? そして僕は何処?
誰も知らない景色を探す
旅へと出ようか

そう何度でも 何度でも
君は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを
ノートには 消し去れはしない昨日が
ページを汚してても
まだ描き続けたい未来がある

叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから
今度はこのさえない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ
そう思ってんだ
変えていくんだ
きっと出来るんだ

そう何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを
暗闇から僕を呼ぶ
明日の声に耳を澄ませる
今も心に虹があるんだ
何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そうだ まだやりかけの未来がある

 

★ ★ ★


ちなみに、「overture」とセットでライブで演奏されるのは、

もともとovertureと蘇生は一つの曲だったんですね(*・∀・*)

しかし、長すぎるということで前奏の部分と切り離して

overtureはインストゥルメンタルとなりました(*・∀・*)

「ノイズからの再生」をイメージして小林武史が作ったものです

 

ノイズからの再生→蘇生

めちゃめちゃ前向きですよね('∀`*)

 

歌詞考察

 

桜井さんは公言していますが、

「一番言いたいことは2番のサビで表現する」と!

つまり、2番のサビを見れば桜井さんの訴えたいことがわかるのですね('∀`)

 

そう何度でも 何度でも
君は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを
ノートには 消し去れはしない昨日が
ページを汚してても
まだ描き続けたい未来がある

おっ・・・

ということは、桜井さんは

「消し去れはしない昨日」が自分の人生というノートの

1「ページを汚し」ているんだけど前に進みたい、

生まれ変わって行きたいんですね!!!

思えば桜井さんは

 

1994年 トイズファクトリーの元社員と結婚

1997年 ギリギリガールズ吉野美佳との不倫発覚

2000年 前妻と離婚
不倫関係にあった吉野美佳と再婚

f:id:mrchildren_ossm:20170316125735j:plain

↑不倫相手の吉野美佳さん

 

という「消し去れはしない」スキャンダル遍歴を持っておられます。

こういうことを踏まえ、不倫騒動直後は

深海などに象徴されるように、

過去の過ちを受け止められない葛藤を描いてたり、

暗い印象の曲が多かったようにも感じますが

やっと蘇生(2002年)では過去を受け止め、

消えない過去と認め背負ってく覚悟を持った上で

前に進むことを決めたんだな~と思いました(*・∀・*)

 

蘇生は2002年発売のIt’s a wonderful world他収録です♪